奥久慈男体山 2018年06月03日(日)

梅雨入り前の晴れ間を狙って、奥久慈の男体山へ行ってきました!
低山ながらも鎖場があって登りごたえあり、眺望良しの素晴らしいお山でした☆
朝から雲一つない天気にテンション上がりまくりでしたが
その反面、鎖場多しと言うことで緊張も高めでの登山開始でした(^_^)
では、どうぞ(^.^)/
d0161322_19121526.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

大円地駐車場です。トイレあり。登山ポストあり(^^)
着いたのは8時前でしたが既に駐車場はいっぱいでした(^.^)

d0161322_19121659.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

さぁ、出発です☆

d0161322_19121603.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

林道を歩いていきます。

d0161322_20361214.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

おおっ!
あれが男体山かな(^-^)
岩肌に勇ましさを感じますね!

d0161322_20424204.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

男体山へ・・・

d0161322_19121600.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

左は鎖場ありの健脚コース、右は一般コース
さぁ、どっち?

d0161322_19121726.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

もちろん健脚コースを選びます!

d0161322_19121779.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

林の中は日影なので心地良い♪

d0161322_19121763.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

さぁ、出てきましたよ鎖場が(^o^)
でも、ここは鎖を使わなくても大丈夫でした。

d0161322_19121747.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

分岐点

d0161322_19121833.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

すごい生命力を感じます!

d0161322_19121871.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

見上げれば気持ち良い緑♬

d0161322_19134410.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

さざれ石のような岩がゴロゴロ

d0161322_19134406.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

また、鎖場です!

d0161322_19134408.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

今度は使わないと登れなさそう(^.^)

d0161322_19134490.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

三点支持を基本に!
足場がしっかりしているので初心者向けにちょうど良い感じです!

d0161322_19134590.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

でも、次から次へと出てくる鎖場(^.^;
結構急な斜面で、なかなか登りごたえのある鎖場でした。
予想以上だったので、良い感じの緊張感が走りました。

d0161322_19134597.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

途中見晴の良い場所が・・・

d0161322_19134543.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

標高が低いながらもこの景色、テンションが上がります!
山々に囲まれた奥深い景色だからこその風景ですね☆

d0161322_19134635.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

先へ進みます(^.^)

d0161322_19134657.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

続々出てくる鎖場

d0161322_19134668.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

これでもかーって(^-^;

d0161322_19184718.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

また見晴らしの良い場所に出てきましたよ!
ここは休憩場所があって、トレランの関係者の方がおりました。
(この日はトレランが開催されていたみたいです。
お話をしていたら、ここの休憩場所の写真撮り忘れました^.^;)

d0161322_19184800.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

休憩場所からは、写真を撮るタイミングも無く、あっという間に頂上に到着です!

d0161322_19184906.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

祠がありました。
信仰のあるお山なんですね。

d0161322_19184896.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

素晴らしい眺めです☆
低山とは思えな〜い(^o^)

d0161322_19184866.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

看板も撮って

d0161322_19184807.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

三角点を撮って
頂上ではクマバチ&アブがたくさん(^□^;
クマバチを眺めながらごはんタイム♪

d0161322_19184956.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

名残惜しいですが下山です。

d0161322_19184938.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

少し下った標高634mのところにスカイツリーと同じ標高ですとの看板がありました。

d0161322_19184982.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

もう少し下がったところに見晴らしが良い場所が

d0161322_19185091.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

下山は一般コースで下りましたが
コアジサイがたくさん咲いておりました♬

d0161322_19200428.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

独特な岩

d0161322_19200406.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

ケヤキの木を見上げて

d0161322_19200590.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

光降り注ぐ緑の中歩くのは

d0161322_19200555.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

とても気持ちが良かったです(*^-^*)

d0161322_19200529.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

山ならではの光景ですね(^.^;

d0161322_19200565.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

一般コースは健脚コースと比べるとなだらかでしたが距離がありました。

d0161322_19200617.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

最初の分岐まで戻ってきました。
お疲れ様でした(^o^)/

d0161322_20370098.jpg
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10

行きに気になった大円地山荘で昼食タイム♬
軍鶏つけソバをいただきました(*^p^*)

【登山ルート】
大円地駐車場(7:38)⇒ 健脚コース(7:48)⇒ 奥久慈男体山(9:18)⇒ 一般コース(10:14)⇒ 大円地越(10:52)⇒ 大円地山荘(11:33)

【φ(..)メモメモ】
朝04:30起き 05:00出発 07時:40着
07:40頃登山開始
11:35頃下山


トラックバックURL : https://chocoyan2.exblog.jp/tb/26875315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by zbjsower at 2018-06-07 07:43
男体山!!
と思ったら、日光の男体山ではなかったのですね。
こんなお山があるのは知りませんでした。
茨城県という事で、それ程遠い場所でもないのですね。
低山ではありますが、鎖場もしっかりあって、登り応えがありそうです。
幼児連れには健脚コースは無理でしょうけど、いつか登ってみたいです。
標高の高い山だけが面白い登山という訳でもないんだなあ~という事を、改めて思わされました。
ありがとうございます。
Commented by chocoyan2 at 2018-06-07 13:27
♪ zbjsowerさん

男体山って言ったら日光の百名山を思い浮かべますよね(^^)
私も会社の方がこの山へ登ったので知ることになりました。
(鎖場があるけど、そんなに難易度は高くないからお薦めだよって)
距離は短めですが、登りごたえがありました。
茨城県と言っても福島に近いので思ったより距離はありますが
近くに三大瀑布の一つ「袋田の滝」もあり、いろんなコースありで
体力に合わせて選ぶことも出来るようです。
なので、秋になったら、ここら辺は紅葉も綺麗だから別コースを調べて
行ってみようかなっと思っています。
一般コースの方は鎖場はありませんが、道が細いところもありましたので
幼児連れには注意が必要かと思います(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by chocoyan2 | 2018-06-06 13:14 | +山・登山+ | Trackback | Comments(2)