<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Let's豪徳寺

d0161322_21431744.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)
d0161322_21431767.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_21431752.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_21431824.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_21431817.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

ワインの買い付けついでに
井伊直弼のお墓と招猫観音があるお寺、豪徳寺へ行ってきました。
ここはひこにゃんのモデルにもなったとか。
また、浅草の今戸神社とともに招き猫の発祥地の一つといわれている場所だそうですよ(^^)
なのでたくさんの招き猫ちゃんがいらっしゃいました(=^^=)
この日は天気も悪く夕方という時間帯だったので
また紅葉の季節にゆっくり散策したいなっと思いました(^^)
(モミジがたくさんあったから色付いたらきっと綺麗だ☆)


by chocoyan2 | 2016-08-31 23:28 | +東京+ | Trackback | Comments(26)

Siesta

d0161322_16023088.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

夏疲れ・・・してませんか?



私は体がバキッバキに痛い_| ̄|○


by chocoyan2 | 2016-08-25 17:00 | +秋田+ | Trackback | Comments(16)
d0161322_13290488.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)
予定では男女岳と男岳を登ったら下山しようと思っていたのですが
思っていた以上に天候が良くなってくれたので
せっかくだからムーミン谷へも行ってみようっと言うことになりました(^^)

d0161322_13290468.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ムーミン谷へは、結構急なところを下って行きます。
下りなのに結構凹みました。
途中、下から登られてくる方とすれ違いましたが
登りはもっと辛そうだっと思いました(^.^;

d0161322_13290476.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290258.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290394.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290318.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290319.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290385.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290331.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13290463.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

でも、ムーミン谷へ着くとその辛さも吹っ飛びます☆
周りを山に囲まれた素敵な谷☆

d0161322_13292999.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

駒池

d0161322_13292948.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

駒池に映り込んでいるのは横岳

d0161322_13293053.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ここはチングルマと言う白いかわいいお花を咲かせる人気スポット☆
残念ながら、私が行った時はもう終わっておりましたが
その後の綿毛姿を見ることができました。この状態も人気なお花です(^-^)

d0161322_13293085.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293034.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293054.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293196.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

しかし、駒池辺りを過ぎるとポツポツと雨粒が・・・
慌てて合羽を着こみます。

ここで少しゆっくりご飯を食べるのも良いかなっと思いましたが
諦め、この先の横岳へ向かいます。

d0161322_13293122.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

横岳への道のりではコマクサが群生しておりました(^^)
緩やかな上り坂ですが、ザレ場なので足を取られ歩きづらい(><)

d0161322_13293167.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

でも、旦那はここのコマクサがとても気に入ったようで

d0161322_13293150.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

長い間撮っておりました(^.^;
私は広角のレンズを付けていて
取り替えるのがめんどくさかったので撮りませんでした。(あとから後悔>.<)

d0161322_13293808.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293893.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして、この辺りからどんどん雲が押し寄せ

d0161322_13293801.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293890.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

d0161322_13293964.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気が付けは視界が全く無くなるほどに(@o@)

d0161322_13293983.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

次の目的地、横岳に向かいます!

d0161322_13293921.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

横岳到着\(^o^)/

d0161322_13293965.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

横岳に到着すると、また少し青空が戻ります。
(が、このモクモクが後に惨劇になることに・・・)

d0161322_13294705.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

横岳から見た女岳

d0161322_13294057.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして、小岳
あっちの方は雨が降っているかな(^.^)

d0161322_13294058.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ここでご飯を食べて焼森方面へ向かえば良かったのですが
すっかり私の頭の中は阿弥陀池に戻り阿弥陀池でご飯を食べようと勝手に変換されており
⇒ここ失敗(><)
地図もチェックせずに強引に阿弥陀池に向かってしまいました(>o<)

d0161322_13294765.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして阿弥陀池でご飯を食べようとした途端、雷音が\(◎o◎)/
雲行きも今までとは違って、ヤバい感じがしたので急遽下山することに!
少しもしないうちに大きな雨粒が・・・下山時はガッツリ雷雨に遭い、逃げるように下山。
凄い雨で登山道は川状態、一歩間違えれば滑って怪我する可能性も・・・
写真も撮る暇はありません!
無事下山できたから良かったですが、山の天気は変わりやすいですね
十分な注意が必要だと再認識しました。
ちなみに旦那は下山時の雷雨を楽しんでいたようです。私は必至だったのに(>o<)
そして、たぶんこの時ですね、、、左目上をブヨにやられたのは(T_T)

でも、今回の登山は朝から天候が悪くしょんぼりしながらはじまりましたが
山の上では時折見せてくれる青空に癒され、最高の登山日和となりました☆
今度はチングルマの咲く晴天に訪れたいなぁっと思いました(^o^)


おしまい


by chocoyan2 | 2016-08-24 17:00 | +山・登山+ | Trackback | Comments(8)
d0161322_13254858.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

次は男岳を目指します!

d0161322_13254835.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ニッコウキスゲを横目に・・・

d0161322_13254924.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

振り返れば阿弥陀池

d0161322_13254935.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして、右手の山は女岳☆水蒸気でしょうか?活火山なんですね(^^)
左手に凹んだ形の山は小岳、親子に喩えているのかしら?
そして、真ん中の谷がムーミン谷です♪

d0161322_13254978.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

男岳へ向かう道はこんな岩場

d0161322_13254986.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気を付けて登れば大変なことはありません。

d0161322_13255051.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

阿弥陀池に右手は横岳

d0161322_13255082.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

とても素晴らしい光景が広がります☆

d0161322_13255016.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

先へ進んで・・・

d0161322_13255125.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

でも素敵な光景に、つい足が止まります(^^;

d0161322_13261713.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

変わる変わるの雲がとてもダイナミックな表情を魅せてくれます(^o^)

d0161322_13261788.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

先ほど登った、男女岳

d0161322_13261893.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

雲がダイナミック!

d0161322_13261846.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

目指すはあそこだ!

d0161322_13261825.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

緩やかな尾根を歩く素敵な道♪

d0161322_13261864.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

男岳到着\(^o^)/

d0161322_13261986.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ここからの絶景は格別です!

d0161322_13261910.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

と言っても下界は雲の中でしたが(^.^;
でも、モクモク雲も絵になります!

d0161322_13261907.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

雲の変化がとても面白いので

d0161322_13261973.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

つい同じような光景ばかり撮ってしまいます(^o^)

d0161322_13264717.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

名残惜しいですが下山です。

d0161322_13264767.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ハクサンシャジン

d0161322_13264829.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

アオモリアザミ

d0161322_13264801.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

雲が無ければ、遠くに岩手山が見えるそうです!



つづく


by chocoyan2 | 2016-08-23 17:00 | +山・登山+ | Trackback | Comments(0)
秋田駒ヶ岳の山頂部には北東-南西方向に2つのカルデラが並び
本峰の男岳(おだけ、1,623m)や火口丘の女岳(めだけ、1,512m)
寄生火山の男女岳(おなめだけ、1,637m)からなります。(ウィキより)

d0161322_10453460.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

さて、どこから登りましょうか・・・

d0161322_10453566.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

とりあえず、一番高いところっと言うことで、男女岳から登ることにしました!

d0161322_10453583.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

阿弥陀池を右手に進んでいきます。

d0161322_10453302.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

映り込み(^^)

d0161322_10453396.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

さぁ、ここを登って行きます!

d0161322_10453354.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

キツイですがとても登りやすく整備されております。

d0161322_10453324.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

振り返れば絶景です!

d0161322_10453344.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

阿弥陀小屋も、もうあんなに小さい

d0161322_10453497.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

あちらは先ほどまでいたところ、そして男岳

d0161322_10453449.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

青い空があるとコントラストがとても綺麗です(^^)

d0161322_10494140.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気持ち良い絶景が広がります。

d0161322_10494184.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

あと、もうちょっとで頂上だ・・・

d0161322_10494120.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

着いた\(^o^)/

d0161322_10494140.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

頂上からは阿弥陀池の全貌が見渡せます!

d0161322_10494108.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

男岳はあっという間に雲の中!

d0161322_10494271.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気が付けばこちらも雲が迫ってきております!
ので下山!

d0161322_10494206.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

先ほど登った男女岳の映り込み

d0161322_10494227.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

先ほどとは逆方向を進んでいきます。

d0161322_10494208.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

分岐に戻ってきました。

次は男岳を目指します!



つづく


by chocoyan2 | 2016-08-22 17:00 | +山・登山+ | Trackback | Comments(0)
d0161322_09303330.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気が付けば、またすっぽり雲の中

d0161322_09303319.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして、後ろから来た若いお兄さんに抜かされます(^^;
(私は普通の方の1.5倍ぐらいかかるんですよ(^.^))

d0161322_09303349.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

曇っていても自然の中の景色はとても綺麗です☆

d0161322_09303397.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

こういう景色も幻想的☆

d0161322_09303466.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

でもまたしばらくすると薄っすら青空が・・・

d0161322_09303402.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

朝露(前日の雨かな)を付けた草花が

d0161322_09303426.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

光に当たってキラキラ輝いておりました☆

d0161322_09303451.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ニッコウキスゲもまだ咲いておりました♪

d0161322_09303543.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして、この先を超えると・・・

d0161322_09462546.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ドーン!!!

d0161322_09462532.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

夢のような光景が待っていました!

d0161322_09462554.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

素晴らしい光景に、シャッターが絶えません(^o^)

d0161322_09462699.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

あ、飛行機雲!

d0161322_09462627.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

この光景を待っていたんです(>v<)ノ

d0161322_09462605.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

阿弥陀池が見えてきた♪

d0161322_09462677.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

そして分岐で少し休憩をしながら地図をチェックします。



つづく


by chocoyan2 | 2016-08-21 12:00 | +山・登山+ | Trackback | Comments(0)
今年の夏休み登山は東北は秋田県の山「秋田駒ヶ岳」へ行ってきました(^o^)
私たちが行った時は、上空に寒気が居座りゲリラ雷雨が起こりやすい天気。
天気予報も雨マークと曇りマークのオンパレード(ToT)
日程変更しようか・・・っと悩んだものの
めんどくさがり屋な私、無理だったら温泉三昧だぁーっと変更せず行くことにしました。
登山前日の夜は凄い雷雨でしたが、翌朝起きたら雨は止んでいたので決行することに!


d0161322_13183824.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

朝からどんより厚い雲、頂上もまったく見えず、しょんぼりしながら登り始めました。

d0161322_13183809.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

でもどことなく陽射しを感じながら・・・

d0161322_13183838.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

鬱蒼とした笹の道を進みます。

d0161322_13183810.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

でもやっぱり山は素敵な光景がいっぱいです☆

d0161322_13183924.jpg
APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. + Leica M(Typ 240)

歩いて行くうちに薄っすら青空☆あ~やっぱり来て良かったと思いました。

d0161322_13183990.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

少し歩くとこんな光景が!

d0161322_13183932.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ここは硫黄鉱山跡!

d0161322_13183963.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

大迫力!

d0161322_13184049.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

ついこういう光景を見ると足を止めてしまいますが先を急ぎます。

d0161322_13184000.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

右手を見るとさっきまでいた八合目が・・・

d0161322_13190983.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

振り返れば、先ほどのダイナミックな光景☆

d0161322_13190970.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

時折見せる青空が

d0161322_13190905.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

元気の源に!

d0161322_13190943.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

足取りも軽くなります(^-^)

d0161322_13190959.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

気が付けば

d0161322_13191097.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

青い空が(☆v☆)

d0161322_13191070.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

赤土を進んでいくと

d0161322_13191086.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

開けた場所に・・・

d0161322_13191099.jpg
ELMARIT-M 1:2,8/28 mm ASPH. + Leica M(Typ 240)

片倉岳に到着です!
(奥に見えるのが最初に目指す、男女岳)

ここは展望がとても良いところで田沢湖を拝むことができる場所です。
ですが、下界は残念ながら雲の下で拝むことができませんでした(>.<)
ここでちょっと休憩していたら、さっきまであった青空が一気に雲の中
雲の移り変わりが激しかったので先へ急ぐことにしました。



つづく


by chocoyan2 | 2016-08-20 15:17 | +山・登山+ | Trackback | Comments(0)

田沢湖に浮かぶ雲海

by chocoyan2 | 2016-08-16 09:00 | +秋田+ | Trackback | Comments(0)
d0161322_20514946.jpg
幻想的なレンゲショウマを撮ったあとはロックガーデンへ・・・

d0161322_20515008.jpg
先ずは七代の滝へ・・・この滝まではガッツリ下ります(^^;

d0161322_20515096.jpg
ハルさんとアルさんとサチ♪そして知らない人(^.^)

d0161322_20515053.jpg
見上げれば気持ちの良い森林浴♪

d0161322_20515043.jpg
しか〜し、ガッツリ下ったあとはガッツリ登ります(>.<)

d0161322_20515094.jpg
そして、登った先には天狗岩が待っています!

d0161322_20515180.jpg
ここは鎖を使って登っていきますが、こんな小さな子も登っていきます(@o@)

d0161322_20515168.jpg
上は根っこがものすごーく這っておりました!

d0161322_20515102.jpg
そして、天狗様がいらっしゃいます(^^)

d0161322_20515128.jpg
下を覗いたらこんな感じ♪

d0161322_20543485.jpg
そして、もう一人天狗様がいらっしゃいました!

d0161322_20543478.jpg
祠もありました(^^)

d0161322_20543437.jpg
上から見下ろすと根っこがすごいなぁ(^.^;

d0161322_20543559.jpg
下りはちょっと怖い・・・

d0161322_20543519.jpg
少し、サチちゃんも疲れたかな(^.^)

d0161322_20543560.jpg
乾燥気味のキノコ

d0161322_20543578.jpg
そして、ロックガーデンへ・・・

d0161322_20543673.jpg
苔が癒されます(^-^)

d0161322_20543636.jpg
ロックガーデンの散策は

d0161322_20543651.jpg
沢がとても涼しげで心地が良いです(^-^)

d0161322_20562541.jpg
サチちゃんも楽しそう♪

d0161322_20562505.jpg
そして、苔がたまらん♪

d0161322_20562594.jpg
なのでついついたっくさん

d0161322_20562670.jpg
撮ってしまいます(^.^;

d0161322_20562657.jpg
そしてもう一つの滝、綾広の滝

d0161322_20562630.jpg
ここも見上げると

d0161322_20562661.jpg
緑と岩がとっても

d0161322_20562766.jpg
気持ち良い♪

d0161322_20562707.jpg
天狗の腰掛杉

d0161322_20562711.jpg
とても迫力があります!
本当に天狗様がいらっしゃいそうだわ(^.^)

d0161322_20571300.jpg
最後に、お昼は商店街でお食事♪
サービスで頂いたこのこんにゃくがとっても美味しかった♪
なので、お土産で買って帰りました(^-^)♪
もちろん澤乃井も一緒に( ´艸`)

d0161322_20571331.jpg
私は肉そばいただきました(^-^)






あれ?イイネボタンおかしい?
表示が中途半端で押せない場合がある(´・_・`)?


by chocoyan2 | 2016-08-16 08:00 | +山・登山+ | Trackback | Comments(26)
by chocoyan2 | 2016-08-13 22:00 | +オフ会+ | Trackback | Comments(0)